yasaiwotabeyoのブログ

糖尿病を悪化させないために日々の生活(食事、運動等)、検査データも赤裸々に綴り、これ以上の悪化を防ぐためのブログです。

8月14日の食事

体重 79.7kg(6:30)   79.2kg(8:30) 78.5kg(23:00)
血圧   130/86 p:69(0:00)


8月11日~13日2泊3日で旅行した。旅行中は炭水化物も普通に摂った。その結果、体重がしっかりと増えていた。昔からの友人たちと出会い、いろんなことを語り合った。楽しかった。


今日からまたカロリーコントロールを行う。


朝食 トマト、緑のサラサ1本、サバ味噌缶282Kcal、大豆、酢納豆84Kcal


昼食 トマト


夕食 トマト、酢納豆100Kcal、緑のサラサ1本、


8月10日の食事、昨日の管理栄養士の指導について

体重 78.0kg(4:00)  77.5kg(9:30)
血圧   118/67 (3:50)


昨日受診時に管理栄養士に指導を受けた。前回に引き続き2回目、前回は若い人、今回は年行った人、前回はトマトジュースと低カロリークッキーをいただいたが今回は何もなし。ま、いいけどね。


思うのがクリニックの管理栄養士は資格があるけど知識が古い。患者のほうが勉強している。それでもいくつかはためになるので受けることにした。クリニックの医師は管理栄養士に栄養指導を依頼している。そして信頼しているようだ。不思議。思うのだが患者の検査結果データも参考にしながら指導してほしい。


例えば、昨日、糖尿病腎症2期という診断があった。HbA1c,血糖値、尿糖尿たんぱくのデータほか、それに伴い、カロリー、塩分のみでなく、たんぱく質の摂取に関し、現時点で考慮の必要はないのか等、主治医と連携する必要がある。この場合、2期なので主治医も言う必要はないと思ったのかもしれないが今後起こりうる問題を予期し、指導してほしい。


昨日の人は、建設的な提案じゃなく、粗さがしって感じがした。カロリーコントロールはエクセルでまとめて見やすく提示しているのだからできているのがわかるはずだ。もっと具体的な指導がほしい。


栄養指導を受けながら話し相手をしてもらってる感じかもしれない。物足りないけどしゃあない。


しかし、収穫はあった。というか、やはりカロリーのみでなく、塩分、たんぱく質、炭水化物等は可能な限り数値を記載し、トータル量を出そう。短時間で栄養士さんが指導までに計算をするのは不可能だ。栄養士に期待せず、私自身ももう少し努力しよう。自分の身体のことだから。


食事療法するようになり、外食が減り、自炊生活へ。味よりも治療食と割り切って管理中。今はカロリーコントロールと塩分制限中。それと血液サラサラを意識して食材を選択。





朝食 レタスとイワシのサラダ 140Kcal、まくわ小2個77Kcal、トマトジュース34Kcal
Total:251Kcal


緑のサラサ1本(10:20)



はごろもレトルトいわし 140Kcal、たんぱく質13.6g、脂質5.9g、炭水化物8.1g、食塩1.0g、カルシウム189mg, DHA567mg, EPA837mg


まくわ 240g 77Kcal、たんぱく質1.92g、炭水化物18.72g


ちょっと種類が違うように思うけど



今日か明日、東北に短期間行くので冷蔵庫にあるものを食べようと思う。スイカが小さいけど〇〇1個ある。


昼食  オクラ、玉ねぎ半分、えのき、ぶなしめじ、ちくわ半分、サバの水煮の炒め物、油不使用。納豆84Kcalとオクラと黒酢。


夕食


8月9日の食事、かかりつけ医受診日

体重 77.7kg(7:30)   77.5kg(10:30) 77.4kg(11:20)  78.1kg(21:00)
血圧 131/87  p:66(8:40)   128/87  p:62(9:00)  124/85(11:30)  130/94(22:00)


基礎代謝量は約1395Kcal




今日は、かかりつけ医受診の日。1か月弱ぶりです。検査結果が良くなっていればいいなあ。飲みたいビールも我慢し・・・といいますか、飲まないって決めたら案外と飲まなくてもいいし、飲みたいって思わなくなりました。今はひたすら、検査データをよくするべく食事療法を守ってる最中です。昨日酵母パンをいただいたけど体重は増えてなかった。カロリーコントロールの範囲内の飲食ですから。


毎食前の蒸し大豆20粒がいいってなるとトライしますが20粒後残りはどうする?ってなりますよね。昨日はサバ味噌煮缶の液汁につけて冷蔵庫に保管し、夜いただきました。これってナイスアイディアで保存利くし、おいしかったです。


それにしても琵琶湖大橋で詰め放題280円で買った「玉ねぎ」、助かってます。半分を斬ってレンジでチンして、その上に100円のサバやらイワシやらサンマやらのレトルトパックをかけていただくだけです。作るのが面倒な時、助かってます。ひとり者は自分が食べる分なのでお手軽にすんじゃいます(笑)。



受診結果
【検査結果】
空腹時血糖 175
HbA1c  8.0


7月12日の結果
 血中アルデステロン 215.0pg/dl
    レニン活性 0.8ng/ml/hr
    ARR  269(200以下)
    
 現時点で糖尿病性腎症の2期にあるそうだ。早期腎症期にあり、厳格な血糖コントロールと高圧治療薬となっている。血圧はもう少し様子を見るということで125/75が目標値だということであった。


 食事療法で体重は徐々にではあるが下がっており、HbA1cも8.5から8.0に下がってきているということで経口糖尿薬ネシーナ錠6.25mg1錠を継続で増量は今回なし。食事は1600Kcalの指示だが理想は1400Kcalなので後者を目指す。


 コレステロールに対しては、リバロ2㎎1錠を継続。


今回はたんぱく制限なし。
尿糖はマイナス


原発性アルデステロン症を疑ったが様子観察するということであった。食事療法で血糖コントロールをして、体重が減っていけば改善の見込みがあるそうだ。


管理栄養士さんに言われるとは思っていたがゆで卵は1日1個にしなさいということであった。黄身は卵の大きさにかかわらずおんなじだそうだ。


朝食の野菜が少ないというが指摘された。緑のサラサは飲んでいるが「噛む」という咀嚼行為も大事だそうだ。


炭水化物制限をしてから便秘傾向にあることを話したら便のもと(俗に言うカサ)になるものが不足してしまうからではないかと言われた。



クリニックに置いてある本に食べる順番のことが書かれているのがあった。
1.野菜を5分かけてまずは食べよう。野菜を食べたら
2.たんぱく質を食べよう。
3.炭水化物を食べよう。


だったように思う。


ランチは、野菜をゆっくりと5分かけて食べてみた。そのあと、2へ。ご飯はなかったが里芋があったので3番目に食べた。











朝食 検査のためなし。
昼食 鶏肉と野菜の田舎煮、わかめとコーンのサラダ、豚汁、冷奴、鶏肝煮
 タンパク質32.5g、カルシウム187㎎、野菜量231g、塩分4.2g Total cal  448Kcal


夕食 モロヘイヤとゆで卵53Kcalのサラダ、トマトジュース200㎖37Kcal、酢納豆89Kcal


納豆、Na1mg(納豆のみの場合):45gあたり89Kcal, タンパク質6.9g、脂質5g、炭水化物5.8g、Na1mg