yasaiwotabeyoのブログ

糖尿病を悪化させないために日々の生活(食事、運動等)、検査データも赤裸々に綴り、これ以上の悪化を防ぐためのブログです。

8月8日の食事

体重 78.2kg(5:00)  78.1kg(8:50)   78.3kg(21:00)
血圧   130/90  p:75(22:00) 127/88  p:77(22:34)




朝食 大豆20粒くらい、サバの味噌煮缶、緑のサラサ1本(6:00)


昼食 豚汁、ホウレンソウ、鶏肝煮、冷奴、サバ 430Kcal, 3.0g


間食(18:00)  酵母パン2枚、ジャム


夕食(21:30)  大豆20粒、玉ねぎ半分とイワシ135Kcal、ゆで卵SS1個、モロヘイヤとゆで卵サラダ



今日は、仕事が忙しく、残業であった。夕方お腹がすき、冷凍していた酵母パンをいただいた。あとは綾鷹を積極的に適宜飲んだ。忙しいほうが余計なことを考えないで済むからいいな。疲れた~。

8月7日の食事、婦人科受診、7月24日の血液データ、細胞診・組織診結果、MRI結果の説明日

体重 78.5kg(3:00)   78.1kg(8:00)    77.7kg(19:30)
血圧 136/90 p:68(3:00) 129/81 p:78(20:15)


下記のことから言えること、
「肥満は万病のもと」、食事療法、運動療法、薬物療法をしっかりやって体重を減らそう。体重はなかなか減らないが停滞期後たぶん痩せるかも~。だってカロリーコントロールをやってるもの。しかし、カロリーを意識しながら食べるとなんとハイカロリーなものが多いことか。


今日は、婦人科受診日で先日の細胞診、組織診の結果、MRI検査の結果を医師から説明を受ける日であった。ポリープがあったということで心配していたが現時点では、「がん」はなかった。子宮筋腫約2㎝位があったが悪性所見は明らかでなかった。しかし、閉経後は要経過観察との事であった。


ひとまずは安心。但し、現在は正常であるが今後、内膜増殖症に発展し、異型内膜増殖症、子宮体癌にならないとも限らないので、まずは肥満を改善することが予防になっていくということであった。せめて60キロに体重を落とすように説明された。そして、1年おきの子宮体癌の検査を受けるように指示された。


7月12日から経口糖尿薬が開始、7月24日の血糖は195で変化なし。朝食を6時くらいに摂取し、10時半予約だったがすでに4時間ほどたっているので空腹時と変わんないな。




医師から図を書いて丁寧に説明された。(インフォームドコンセント)


【病理診断結果】
子宮腫瘍(子宮筋腫)
endocervical polyp with squamous metaplasia
ポリープ表面は異型性に乏しい一層の頸部腺細胞で被覆され、扁平上皮下性を伴う。間質にはリンパ球・形質細胞が浸潤している。


 Fragments of endometrium
内膜組織の断片が採取されている。内膜線の密度が一部で高いが融合腺管の形成は確認できない。内膜線細胞には偽重層が見られるが核異型は目立たない。増殖性変化の可能性があるが小断片で確定には至らない。carcinoma(がん)といえる所見は認めない。


【細胞診断】
判定classⅡ, NILM.
表~中層系主体の像を呈している。明らかな強い異型はない。



【MRI結果】
子宮筋腫疑い
子宮は体部から底部にかけてサイズは大きく、造影効果あり。T2WIは比較的低信号で拡散制限は認めず。境界がやや不明瞭だが筋腫と思われる。2015年のCTとサイズ変化なく、積極的に悪性を疑う所見なし。頸部に嚢胞性病変あり、ナポット嚢胞疑い。






<採血の結果>7月24日分、異常値のみ抜粋
一番左は5月の健康診断結果。7月2日の結果と7月24日の結果
HgA1c 8.3 (0~6.2) → (7/2) 8.5
食前BS 201(空腹時10時間飲食なし)(0~109) → 195(7/12) → 195(7/24)食後4時間
尿糖2+ (-) → 


中性脂肪184 (0~149) → 100
LDLコレステロール249 (70~139) → 205
総コレステロール333 (140~219) → 283


ALT(GPT) 48 (0~35) → 48(7/2)  → 25(7/24)
γ-GT(γ-GTP)98 (0~45) → 82(7/2) →  51(7/24)


UA(2.5~5.4)   5.8(7/24) 
CRP(0.24以下) 0.77(7/24)
CA19-9(血清)(37.0以下) 27.3(7/24)


BMI 33.1(肥満2度) → 
腹囲 114 → 


以下は7月2日の結果
HDL率 17.7% (20%以上)
動脈硬化指数 4.7(0.6~3.9)
クレアチニン 0.42(0.45~0.85)  0.42(7/24)
フェリチン 192.5(5~120.2)






間食 トマトジュース、大豆


朝食(8:00) 間食の大豆の残り、ゆで卵(8:00)、緑のサラサ1本


名医の~で毎食前に大豆の蒸し煮をいただくと免疫機能が高くなるとあり、さっそく大豆をいただいた。毎食は無理なので朝と夕位に可能な限りということで始めてみた。3日坊主かも。


あと落語を見ること、これはまあ、「笑う」ことがキラー細胞を活性化させ、免疫機能を高めるということになるらしい。


おからパウダーを使ってのフライもいいらしい。




昼食(13:00) 冷奴、鶏肝煮、豚汁、ホウレンソウ、大根と人参の煮物、サバ、ご飯 626Kcal, 3.6g


ご飯がなんとSSサイズなのに168Kcalもあった。ご飯を入れるとあっという間にカロリーオーバー。



夕食(19:30)  ゴウヤ小1個、小松菜、万願寺唐辛子2個、生揚げ、イカ、紀文の麺16Kcal炒め、油は不使用。豆板醤で味付け。トマトジュース、緑のサラサ1本



間食(22:30)  酢納豆100Kcal、トマトジュース




8月6日の食事

体重 78.2kg(8:30)
血圧 130/89 p:81(21:05)


朝食  きゅうり1本、トマト1個、ゆで卵SS1個、サバの缶詰


昼食 ごはん、豚汁、煮物、ホウレンソウ、冷奴 515Kcal、3.7g


夕食  ゴウヤ、空心菜、豚肉90g、ニンニク、ショウガ、紀文の麺16Kcal炒め、玉ねぎ半分、サバ175Kcal、トマト